善い日花丸。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

善い日花丸。

丸より二重丸、二重丸より花丸。そんな毎日を。

免許センターに行く前に。

お勧め

どーもーよしまるです。

 

唐突なんですが、皆さんは免許もっていますか?

 

僕は最近とりましたっ!!!

やっふぅぅぅう!イェーーイ!

 

ってね。

このご時世持ってなくても不思議ではありません。取ったとしてもまぁ、写真付きの身分証明書ぐらいの感覚で持ってる方も大勢いると思います。

 

えぇ今回は、免許センターに行くよっ!って方に向けてちょっとしたアドバイス必要なものなどを簡単に紹介していきたいと思います。

 

免許センター

 

  • 持ってくもの

個人的にこれも持ってけ!あれあったらなー。そんなものも含まれています。

 

・色々な書類

これは必須です。忘れたら受けれません。教習所卒業した方は証明書が貰えますのでそれを持っていきます。アンケート用紙は免許センターでも貰えます。他にも住民票とかですね。教習所卒業の方はまとめて用意して頂けてると思います。

 

・お金

試験手数料交付手数料です。

5000円もあれば足ります。交通費などは別に用意しとく必要があります。

交付手数料に関しては試験で落ちるとかかりませんが、是が非でも受かりたいとこですね。

お昼休憩もありますので、お金は余裕をもって多く持っていくといいでしょう。

 

・教科書、問題集といった勉強道具

朝一で試験場についた場合、始まるまでの間は勉強することが可能です。どうせ時間があるなら勉強するのが手なのではないでしょうか。

忘れてしまった管理人はひたすら黙祷してました…

 

チクショーーーー!!

 

試験は終わり次第退席可能ですので、終わった後に自由時間ができます。

お茶などの飲み物ティッシュそういったものもあると便利ですね。自動販売機もあるとは思いますのでそこで買ってもいいです。

合格発表までゆったりと待ちましょう。

時間があるからといって合格発表に遅れてしまうなんてことは損しかないので絶対に間に合うようにしましょう。

 

トイレに関しては済ましときましょう。

当然ですが、試験中の途中退席は認められていません。できれば家が理想です。

 

和式って落ち着かないですよね?

管理人はひたすら我慢して受験しました。

 

和式でもなんでも済ましときましょう!!

 

所詮は◯✖️問題。と舐めてかかると痛い目見ますよ!3割ほど落ちるなんて言われてますからね…

各県のウルトラ問題集は必ずやっておきましょう。

これをやれば合格です!

 

 

 

 経路、乗り場は調べとく

大事です。

スマホでちょちょいのちょいですが、意外と乗り場どこだ?ってなったりどっち口にバス来るんだ?みたいな事になりかねません。

万が一のことも考えて時間には余裕をもって向かいましょう。

事故、遅れは日常的にありえることです。

時間を過ぎれば受付は終了。平日暇ならばいいのですが、なかなかそうはいかないでしょう。

再三言うようですが、必ず間に合うように向かいましょう。

 

まとめ

兎に角調べるべし!!

 

なんやかんや、なんとなく、そんなノリで受けるとお金だけが去っていく結果になってしまいます。

どうせ◯✖️問題です。そうです、問題集さえやればおちょのこさいさいです!

皆さんが素敵な車ライフを送れるよう応援させて頂きます。

 

僕が取れたのですっ!

そう!僕がっ!!!

 

皆さんも大丈夫です。

頑張ってください!!

 

ちなみに、不安な方に向けて。

都道府県の免許センター近くに、朝からやっている免許学科試験のための塾のようなものがあるそうです。

無料ではないですが、確か割引で1500円ほどで受講することが可能みたいです。

どうしても落ちるわけにはいかない!、あまりに自信がない…、不安があるなら受講して見てもいいかもしれないですね。

2回試験を受けるよりは安上がりです笑

 

では、ここらで!

バイバーイっ!

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする